高齢化社会をむかえ、介護や福祉に関する関心の高まりと共に、介護の資格・専門知識をもった人の存在が非常に重要になってきています。

介護福祉士は介護に関する専門資格であり、介護職における唯一の国家資格でもあります。

介護福祉士とは、身体上、あるいは精神的に障害があるために日常生活が困難な方の食事・入浴・排泄などの介護や、本人や家族に対して介護に関する指導および精神面のフォロー等を行います。介護福祉士は国家資格であり、介護福祉に関する専門的な知識と技術を持っていることを要求されます。介護福祉士は介護に関する専門職で、別名ケアワーカーとも呼ばれています。

具体的な仕事内容は、入浴の介助や更衣、食事、排泄の介助、車椅子移動の介助や健康状態の把握、社会参加への援助など非常に多岐にわたります。

介護福祉士のおもな勤務先としては、老人ホーム、デイケアセンターや障害者の福祉作業所などの社会福祉施設があげられます。

ホームヘルパーなどの資格だけでも、もちろん介護の仕事を行うことはできます。
しかし、介護職における唯一の国家資格である介護福祉士の需要が今後ますます高まることは間違いないでしょう。

エントリーリスト


介護福祉士 養成講座:介護福祉士の仕事-資格と養成講座をdel.icio.usに追加する 介護福祉士 養成講座:介護福祉士の仕事-資格と養成講座をニフティクリップに追加 介護福祉士 養成講座:介護福祉士の仕事-資格と養成講座をLivedoor クリップに追加 介護福祉士 養成講座:介護福祉士の仕事-資格と養成講座をFC2ブックマークに追加 介護福祉士 養成講座:介護福祉士の仕事-資格と養成講座をはてなブックマークする 介護福祉士 養成講座:介護福祉士の仕事-資格と養成講座を含むはてなブックマーク このblogをはてなアンテナに追加